大切なもの売り買い。ネットでも安心。

シュッピン株式会社

  • Home
  • >
  • ニュースリリース

NEWS RELEASE

ニュースリリース

2017/02/20(月)

Map Cameraの新オリジナルブランド「M.I.star(マイスター)」よりライカ用オリジナルアクセサリ2種を発売!

シュッピン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小野 尚彦、東証一部:証券コード3179)の運営するカメラ専門店『Map Camera』は、ライカアクセサリを展開する新オリジナルブランド「M.I.star(マイスター)」より、「プロテクトフィルター 34mm for Leica Summaron 28/5.6」と「液晶保護ガラス for Leica M10」をライカブティックMapCamera Shinjuku オープン4周年である2月20日(月)に予約開始いたします。<商品概要>●M.I.star プロテクトフィルター 34mm for Leica Summaron 28/5.6 用途:写真撮影用ガラスプロテクトフィルターフィルター枠色:サテンブラック (外周印字なし)フィルター径:ネジ式タイプφ34mm (P=0.5)レンズ:マルミ光機株式会社製DHG スーパーレンズプロテクトコート同梱品:製品本体、プラケース、化粧箱外箱寸法 (W×D×H):69×69×20mm発売日:2017年3月上旬URL:http://www.mapcamera.com/item/2717003044525●商品名:M.I.star 液晶保護ガラス for Leica M10用途:デジタルカメラ背面液晶保護用ガラス対応機種:Leica M10ガラス透過率:95.0%以上ガラス硬度:9H以上ガラスサイズ (W×D×H):74.52×51.22×0.21mm ガラスコート/加工:反射低減、及び指紋防止コート、ラウンドエッジ加工同梱品:製品本体、クリーニングペーパー、カメラレンズクリーナー、化粧箱発売日:2017年4月上旬URL:http://www.mapcamera.com/item/2717002920080<特長>●M.I.star プロテクトフィルター 34mm for Leica Summaron 28/5.62016年に衝撃の復刻を遂げたLeica Summaron M28mm F5.6は、一般的な34mmレンズフィルターを装着すると、そのフィルターの厚みから付属のレンズフードと干渉し、双方を同時に使用することが叶いません。「フィルターでのレンズ保護と、特徴的なスタイリングのフードのもつポテンシャルの双方を両立させたい」というお客様からの声にお応えして誕生したのがこのフィルターです。肝心の強度は保ちつつも外枠を薄型化させ、存在感溢れる真鍮削り出しのフードとの併用を可能に。外枠は、レンズの存在感を損なわないよう梨地のブラック加工を採用しました。レンズのデザインを引き立たせるデザイン性にも考慮しています。また、ガラス材とコーティングは、マルミ光機のDHGスーパーレンズプロテクトを使用。定評ある撥水・防汚コーティングにより、清潔さとメンテナンスの容易さを可能にしています。34mmのフィルター径のため、復刻のズマロンのほか半世紀前のオリジナルモデルや、一部のキヤノンのRFレンズなどでもご使用いただけます。●M.I.star 液晶保護ガラス for Leica M10今年新たに発表されたM型ライカの次世代機「Leica M10」を安心して使うため、Map Cameraではワンランク上の強度を持つガラスを用いた液晶保護プロテクターを開発しました。フイルム機と変わらない厚さ33.7mmという薄さを持つカメラボディ本体のシルエットを損なうことがないよう、硬度9H以上を保ちながらも0.21mmという薄さを実現しました。さらに、ガラス材とコーティングによって95.0%以上の高い透過性を持つため、液晶モニターの本来の役目であるクリアな視認性も確保しています。ガラスはカッティングから研磨、コーティング、梱包までの諸行程すべてを日本国内で行い、品質を追求。また、ガイドシールによる 「貼付やすさ」にも考慮しました。<M.I.Starについて>Mapcamera Identify stars の略造語で、直訳すると「Map Cameraはスター(優れモノ)を識別する」という意です。Map Cameraが制作する良質なコレクションをお客様に届けたいという想いと、ライカの生まれたドイツ特有の「”職人魂”を我々も持って開発を進める」という決意を、現地の高等職業能力資格認定制度Meister (マイスター)の名前と重ねました。<企画背景(担当者コメント)>世の中の多くの人々の心を魅了する写真文化において、とりわけ「ライカ」のカメラ製品群は、長い年月にわたって職人の高い意識と技術の元に、人々の憧れと称賛を浴び続けてきました。これらは、半世紀以上の長い年月をかけ、常に成長し続けることで我々に新たな価値を届けてくれています。しかしながら、発売開始から長期間経ったアクセサリーの中には、入手困難なもの、すでに廃版となってしまったものもあります。また、新たに世に生み出された製品群についてはアクセサリーの充実を求めるお客様の声も多く届きます。Map Cameraはこれら製品のポテンシャルを最大限に引き出し、愉しみ方を広げるためには、その製品に適したアクセサリーが必要だと考えています。ライカのようなクラフトマンシップ、良質なモノづくりの視点に立って良質な商品を世に送り出したい。そう願う気持ちから、M.I.starシリーズの作成・販売に至りました。■Map Cameraについて新品から中古まで、カメラや関連商品の販売・買取を行う日本最大級のサイト。総アイテム数15,000点以上をラインナップ。スペックや用途から商品を絞り込む『こだわり検索』、下取前に欲しい商品が先に届く『先取交換』、ECサイト内の商品で自由にセットが作れる『見積りSNS』など独自のシステムが好評です。新宿駅から徒歩3分のMap Camera本館(東京都新宿区西新宿1-12-5 ぶらんしぇビル)では、カメラメーカーごとに分かれたフロアで、専門性の高いスタッフが商品をご案内します。■サイトURL 「Map Camera」 http://www.mapcamera.com/カメラ情報サイト「Map Times Online」 http://news.mapcamera.com/愛機の写真投稿を通じてカメラファンの交流を広げるFacebookコミュニティ「自機自賛」や、作例写真のプレビューサイト「Kasyapa」など、その他多数の関連サイトやSNSも運用。■会社概要社名:シュッピン株式会社 URL:http://www.syuppin.co.jp/所在地:〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル設立:2005年8月4日 資本金:5億865万円代表者:代表取締役社長 小野 尚彦====================<リリースに関するお問い合わせ先>〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル3Fシュッピン株式会社 コーポレートコミュニケーション室 宮下TEL:03-3342-0088(代表) FAX:03-3342-2665MAIL:pr@syuppin.com

> さらに詳しく

2017/02/03(金)

Map Camera×横濱帆布鞄コラボのカメラバッグ第2弾発売! 〜防水・耐光・耐塩・防炎の新素材バージョンも登場!〜

シュッピン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小野 尚彦、東証一部:証券コード3179)の運営するカメラ専門店『Map Camera』は、ユー・エス・エム株式会社(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役:鈴木 幸生)が製造・販売する横濱帆布鞄の別注商品「カメラキャリングトートバック」の新作の予約受付を、2月3日(金)18:00に開始しました。販売は各色100点限定です。<商品概要>商品名:マップカメラ×横濱帆布鞄 別注 カメラキャリングトートバック価格:ネイビー×オレンジ 9,700円(税込)、艦船グレー×ブラック10,800円(税込)販売:Map Camera実店舗およびECサイト素材:・ネイビー×オレンジ武鑓帆布(たけやりはんぷ) 綿9号パラフィン加工、綿高密度織テープ(持ち手、ショルダー用ベルト)・艦船グレー×ブラックグレー色:森野艦船帆布(もりのかんせんはんぷ)4号(3号規格)、黒色:武鑓ポリエステル帆布8号綿高密度織テープ(持ち手、ショルダー用ベルト)外寸:幅340mm×高さ280mm×マチ:130mm(持ち手高含まず)容量:約12.38L持ち手:幅30mm×長さ530mmショルダー用ベルト:幅38mm×長さ:700〜1200mm(取り外し可、高さ調整可能)カラー:ネイビー×オレンジ、艦船グレー×ブラックの2種販売数:各色100点限定URL:http://www.mapcamera.com/html/201702_usm/totebag.html<商品詳細> 昨年10月に発売開始からわずか2週間で完売した、帆布の一枚布を職人が縫製した「横濱帆布鞄」別注の丈夫なカメラバッグ第2弾。Map Cameraスタッフが企画しました。ネイビー×オレンジは前作同様、武鑓帆布綿9号帆布パラフィンを採用しており、生地には撥水効果のあるパラフィン加工が施されています。 艦船グレー×ブラックのグレーの生地は横浜帆布鞄特注の森野艦船帆布4号(3号規格)を使用しています。船舶などに採用されている特殊な帆布で、南極観測船など、極寒地でも耐えられる防寒性を誇ります。今回使用した規格は、一般的な4号規格(経糸3本、緯糸3本)よりもスペックアップした3号規格(経糸4本、緯糸4本)で、海上自衛隊の船舶で実際に使用されている生地です。船舶使用に耐えられるよう、防水・耐光・耐塩・防炎処理が施されています。また、黒色の生地には武鑓ポリエステル帆布8号を使用。静電気の発生を抑える帯電防止効果を持ち、芳香族系有機溶剤を一切使用していない、環境保全にも優れた繊維で織り上げています。素材の特性を活かした染め加工により、色移りもしにくいメリットがあります。 いずれもA4サイズの書類も楽々入る大容量のサイズで、バッグの中には巾着型のポケットがあり、予備のレンズやペットボトルなどが収まる構造。内側に小物用ポケットを多数備えており、メモリカードなどの小物も迷わず整理整頓できます。■Map Cameraについて新品から中古まで、カメラや関連商品の販売・買取を行う日本最大級のサイト。総アイテム数15,000点以上をラインナップ。スペックや用途から商品を絞り込む『こだわり検索』、下取前に欲しい商品が先に届く『先取交換』、ECサイト内の商品で自由にセットが作れる『見積りSNS』など独自のシステムが好評です。新宿駅から徒歩3分のMap Camera本館(東京都新宿区西新宿1-12-5 ぶらんしぇビル)では、カメラメーカーごとに分かれたフロアで、専門性の高いスタッフが商品をご案内します。■サイトURL「Map Camera」 http://www.mapcamera.com/カメラ情報サイト「Map Times Online」 http://news.mapcamera.com/愛機の写真投稿を通じてカメラファンの交流を広げるFacebookコミュニティ「自機自賛」や、作例写真のプレビューサイト「Kasyapa」など、その他多数の関連サイトやSNSも運用。■会社概要社名:シュッピン株式会社 URL:http://www.syuppin.co.jp/所在地:〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル設立:2005年8月4日 資本金:5億865万円代表者:代表取締役社長 小野 尚彦====================<リリースに関するお問い合わせ先>〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル3Fシュッピン株式会社 コーポレートコミュニケーション室 宮下TEL:03-3342-0088(代表) FAX:03-3342-2665MAIL:pr@syuppin.com

> さらに詳しく

2017/01/30(月)

Map CameraとプロカメラマンがコラボしたBLACK TAGの新作 スリムでコンパクトなカメラバッグ「TYPE121」を1月29日(日)に発売!

シュッピン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小野 尚彦、東証一部:証券コード3179)の運営するカメラ専門店『Map Camera』は、プロカメラマンと共同製作するオリジナルブランド「BLACK TAG」より、萩庭桂太氏とコラボした新作カメラバッグ「TYPE121」を1月29日(日)に発売しました。<商品概要>●発売日:2017年1月29日(日) ●商品名:BLACKTAG「TYPE121」●寸法:外寸:12×14×21cm/ 内寸:9×13×20cm/ストラップ長さ:78�p〜141�p(根革部含む)●本体素材:コーデュラ1000ナイロン・ターポリン・牛革●付属品:中仕切1枚●販売価格:¥14,800-(税抜:¥13,704-)●生産数:限定100個●カラー:ブラック URL:http://www.mapcamera.com/item/2717002542763<特長>・小さめのタブレットが入るサイズ感で製作、背面にiPad miniが入るポケットを装備・強度とデザインアクセントの為、ストラップ基部に本革を使用・ハンドキャリーしやすいよう、手持ち用のハンドルとテープを上部に配置・中仕切りはハードタイプで、機材をしっかり守ってくれます・前回萩庭氏と制作した「TYPE129」より寸法を一回り小さくしました<詳細>ライカM型やフジフイルム・ソニー・オリンパスなどのミラーレス機と、小さめのタブレットの収納と持ち運びに機動性を生かしたスリムでコンパクトなバッグです。タブレットのサイズ感はiPad miniを想定しています。体の前でも後ろでも密着する斜め掛けのバッグで、撮影時は体の前面にバッグを持って来れば、すぐに必要な機材の出し入れができます。底面は防水ラバーコーティング、メインのジッパーは止水仕様で、多少の水濡れも安心です。底部はラバーで地面などに置いたとき、もし汚れてもふき取り簡単です。■Map Cameraについて新品から中古まで、カメラや関連商品の販売・買取を行う日本最大級のサイト。総アイテム数15,000点以上をラインナップ。スペックや用途から商品を絞り込む『こだわり検索』、下取前に欲しい商品が先に届く『先取交換』、ECサイト内の商品で自由にセットが作れる『見積りSNS』など独自のシステムが好評です。新宿駅から徒歩3分のMap Camera本館(東京都新宿区西新宿1-12-5 ぶらんしぇビル)では、カメラメーカーごとに分かれたフロアで、専門性の高いスタッフが商品をご案内します。■サイトURL 「Map Camera」 http://www.mapcamera.com/カメラ情報サイト「Map Times Online」 http://news.mapcamera.com/愛機の写真投稿を通じてカメラファンの交流を広げるFacebookコミュニティ「自機自賛」や、作例写真のプレビューサイト「Kasyapa」など、その他多数の関連サイトやSNSも運用。■会社概要社名:シュッピン株式会社 URL:http://www.syuppin.co.jp/所在地:〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル設立:2005年8月4日 資本金:5億865万円代表者:代表取締役社長 小野 尚彦====================<リリースに関するお問い合わせ先>〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル3Fシュッピン株式会社 コーポレートコミュニケーション室 宮下TEL:03-3342-0088(代表) FAX:03-3342-2665MAIL:pr@syuppin.com

> さらに詳しく

2017/01/25(水)

One to Oneマーケティング「入荷お知らせメール」機能をリリース!

シュッピン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小野 尚彦、東証一部:証券コード3179)は、同社が運営する新品・中古の専門店のECサイトの「入荷お知らせメール」機能を1月25日(水)にリリースいたしました。<入荷お知らせメールについて>シュッピン公式ECサイトにて設定した条件に合致する商品の入荷情報を、メールでお知らせする機能。欲しい商品を登録するか、メーカー名、商品のカテゴリ、スペックなど各種の検索条件を設定することでメールの受取が可能になります。従来は新規入荷商品を、ECサイトやメールマガジン、SNSにて一律で配信していました。今回のリリースは、一人ひとりのお客様の興味や関心に合った入荷情報をご案内することを目的としています。ECサイトのマイページから、カテゴリ、機能など任意の条件を設定、保存することができます。<シュッピンのOne to Oneマーケティングの取り組み>シュッピンはお客様ひとりひとりの興味や関心に合わせた、きめ細やかなサービスを実現すべく、2016年度から、One to Oneマーケティングに本格的に着手しています。・2016年3月顧客グループ別にアプローチする、ターゲットメール配信を導入。通常のメールマガジンの開封率平均約17%に対して、40%前後まで開封率が増加しました。・2016年10月利用者数約5.2万人、登録商品数約50万点の「欲しいリスト」の情報をもとに、商品情報や商品価格の変更、商品レビューの新規書き込みなどをお知らせするインフォメーション機能をリリース。リリース以来、月間約1.5万点のペースで欲しいリストの商品登録点数が増加しています。2018年3月期はお客様の趣味嗜好に合致した商品のレコメンド機能のリリースも予定するなど、今後もさらなる機能の充実と、マッチング精度の向上を図って参ります。<シュッピン株式会社について>インターネット上で新品・中古の豊富な商品を比較検討して、安心・安全に購入できる4つの専門店(カメラ専門店「Map Camera」、時計専門店「GMT」、筆記具専門店「KINGDOM NOTE」、自転車専門店「CROWN GEARS」)のECサイトと実店舗を運営しています。減額のない定額買取でわずらわしい価格交渉が不要な『ワンプライス買取』、ECサイト内の商品で自由にセットが作れる『見積りSNS』など独自のサービスを展開しています。■関連URLカメラ専門店 Map Camerahttp://www.mapcamera.com/時計専門店 GMThttp://www.gmt-j.com/筆記具専門店 KINGDOM NOTEhttp://www.kingdomnote.com/自転車専門店 CROWN GEARShttp://www.crowngears.com■会社概要社名:シュッピン株式会社 URL:http://www.syuppin.co.jp/所在地:〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル設立:2005年8月4日 資本金:5億865万円代表者:代表取締役社長 小野 尚彦====================<リリースに関するお問い合わせ先>〒163-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル3Fシュッピン株式会社 コーポレートコミュニケーション室 宮下TEL:03-3342-0088(代表) FAX:03-3342-2665MAIL:pr@syuppin.com

> さらに詳しく

OUR SITES

シュッピンのEコマースサイト

TOP