スマートフォン版で表示

Map Cameraオリジナル商品「OBIストラップ」の新色発売! コンセプトは「モノクローム」! モノクロフィルムに当たる光の量をイメージ

シュッピン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:小野 尚彦、東証一部:証券コード3179)の運営する日本最大級のカメラ専門店『Map Camera』は、創業26周年を記念してオリジナル商品の「OBIストラップ」の新色を7月15日(水)より予約受付、7月20日(月)に発売開始いたします。

Map Cameraオリジナル商品「OBIストラップ」の新色発売! コンセプトは「モノクローム」! モノクロフィルムに当たる光の量をイメージ

商品概要

商品名:OBIストラップ ~OBI MONOCHROM~

価格:3,300円(税込)

カラー:『零』(ぜろ)、『廿五』(ねんご)、『五十』(いそ)、『七十五』(ななそいつ)、『百夜』(びゃくや)の5種

販売数:各色数量限定

販売:Map Camera実店舗およびECサイト

素材:アクリル・牛革(タグ・先端部)・真鍮(リング)・鉄(Dカン)

ストラップタイプ:リング式(ロング・ショート)・テープタイプ・松葉紐タイプ

URL:https://www.mapcamera.com/search?sort=popular&keyword=obi200601new#result

商品の特徴

(1)コンセプトは「モノクローム」。モノクロフィルムに当たる光の量をイメージ

黒から白を美しくつなぐモノクロの階調表現をそのままストラップのカラーバリエーションにしたマップカメラ拘りのオリジナルストラップです。落ち着きのあるモノトーンの5色からお好みの色をお選びください。各色の名前はモノクロフィルムに当たる光量のイメージを数値としております。

上から『百夜』(びゃくや)=100、『七十五』(ななそいつ)=75、『五十』(いそ)=50、『廿五』(ねんご)=25、『零』(ぜろ)=0。

数値が高くなればなるほど、光量も増え、色が明るくなります。100であれば真っ白という定義になりますが真っ白ではなく、あくまでもグレートーンということで「白夜」から連想しました。

 

(2)手にしっかりと馴染み、世代を選ばず幅広いお客様に愛用されているデザイン

2012年の発売以来ロングセラーとなっているOBIストラップ。柔道帯をイメージしたシンプルなデザインは踏襲し、カメラのストラップ金具の種類や撮影用途に対応できるよう4種類の形状をご用意。今回はRICOH GRやSONY RX100シリーズなどコンパクトデジタルカメラにも最適な「松葉紐」タイプがラインナップに加わりました。

 

========================
カメラ専門店 Map Camera
https://www.mapcamera.com/
Map Times Online
https://news.mapcamera.com/maptimes/
フォトプレビューサイトkasyapa
https://news.mapcamera.com/KASYAPA.php
LEICA専門サイト kasyapa for LEICA
https://news.mapcamera.com/k4l.php
Facebook Leica Photo Lifeを楽しむL,STYLE
http://www.facebook.com/L.Style.mapcamera
Facebook 愛するカメラを語る 自機自賛
http://www.facebook.com/JIKIJISAN.mapcamera
Facebook カメラ買取センター買取情報 Ur Camera
http://www.facebook.com/UrCamera.mapcamera/

  • 02
  • 03
  • 04
  • 03

一覧に戻る

  • 開く